夏休み企画:micro:bitにBME280をつなぐ

子供の夏休みの自由研究企画です。Graphicsと関係ないです。ごめんなさい。

内容としては、BME280をI2Cバスでmicro:bitに接続して、気温と気圧と湿度を計測できるようにするだけです。説明のページは小学生向けに書いてますが、ライブラリ自体は普通に使えると思います。
micro:bitは、Makecode上だと、どうやら浮動小数点どころか、uint32_tも使えないので、境界値付近で何が起こるかちょっと心配ですが、常識的な計測範囲では、常識的な値を返すのを確認しています。正確に補正できてるかは、確認できていません。
https://tksgmsy.github.io/pxt-BME280_I2C_JP/

このパッケージは、マイクロソフトの認証?を取っていない、野良パッケージなので、多言語対応が出来ません。コードに直接埋めた言語でしかブロックが表示できない不便仕様です。Gitのブランチも認識してくれないので、別リポジトリに英語版も作ってあります。
https://tksgmsy.github.io/pxt-BME280_I2C/

広告