月別アーカイブ: 2014年10月

GPUViewで確認できるEventを簡単に追加する方法

GPUViewは、GPUとCPUのスレッド実行のタイミングを確認する際に特に有用なのですが、処理が複雑になると、一体どのDMAパケットが、何の処理をしているのかが分かりにくくなります。特に、他人の書いたプログラムをチェックしている際などは顕著です。こんなときに、Custom EventをマーカーとしてGPUViewのLogに埋め込むことが出来れば、CPU側が一体何をしているタイミングなのかを簡単に知ることが出来ます。
続きを読む