月別アーカイブ: 2013年4月

Stable Fluids(2)

前回に引き続き、Jos Stamさんが1999年のSiggraphで発表した論文を読んでみたいと思います。
続きを読む

広告

Stable Fluids

流体のソルバーに関して勉強したいと思います。まずは、Jos Stamさんが1999年のSiggraphで発表したStable Fluidsと題した論文を読んでみたいと思います。これに引き続き、氏がGDC2003で発表した、Real-Time Fluid Dynamics for Gamesも見ていきたいと思います。
続きを読む

CPUからGPUが処理した結果を取得する

PCのようにGPUがCPUからトポロジー的に遠い存在で、且つ以前に説明したように、レンダリング命令の発行とその実行に大きな時間差があるケースでは、CPUからGPUが処理した結果を取得しようとすると、CPUとGPUの同期が発生し、大きな性能低下を招くケースが考えられます。 続きを読む